FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
人気ブログ・ランキング 人気Blogランキングをクリック(投票)して頂けると励みになります。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

竹中式マトリクス勉強法 / 竹中平蔵

竹中式マトリクス勉強法|竹中平蔵|幻冬舎|自己啓発|勉強法・読書法|竹中式マトリクス勉強法

竹中平蔵 (著)
幻冬舎
2008/10/10

Amazonで購入
楽天ブックスで購入
【著者略歴】(「BOOK」データベースより)
竹中平蔵(タケナカヘイゾウ)
1951年生まれ。一橋大学経済学部卒。日本開発銀行、大蔵省財政金融研究所主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣。02年に金融担当大臣、04年には郵政民営化担当大臣を兼務。05年総務大臣。2004年には参議院議員当選。06年小泉内閣の終焉とともに辞職。現在、慶應義塾大学教授グローバルセキュリティ研究所所長(経済学博士)。日本経済研究センター特別顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナ特別顧問を兼務。

【概要】(「BOOK」データベースより)
1の努力で10の成果。日本一の学習法、初公開。何を勉強したらいいのか?座標軸に書いてみると、面白いほど今の自分がわかる。


【目次】
はじめに

第1章 マトリクス勉強法とは?
 1.あなたは何を勉強したいのか
 2.成績表と関係ない「頭の良さ」がある
 3.「勉強したいこと」が見つかれば、成功したも同然
 4.努力できることが、才能である
 
第2章 竹中式勉強法9の極意
 1.目標は常に2つ持て
 2.目標から締切りを逆算しろ
 3.何事も基本がすべて
 4.身近によきライバルを持て
 5.メモを持ち歩け
 6.時間は自分で作るもの
 7.バカは何人寄ってもバカである
 8.自分のためにおおいに金を使おう
 9.健康でなければ勉強はできない
 
第3章 竹中式記憶勉強法5の極意
 1.飽きるほど暗記と基礎を繰り返せ
 2.人より早く始めた者が必ず勝つ
 3.資格試験は実によくできている
 4.日本は楽な国だと思う
 5.人任せにせず、必ず自分でまとめよ
 
第4章 竹中式英語勉強法7の極意
 1.完璧な英語を話すのは、そもそも無理
 2.暗唱で英語を頭の中に詰め込む
 3.分からない単語は必ず辞書を引け
 4.「英語のうまい日本人」の英語を真似ろ
 5.進んで試験を受けよ
 6.一番前の席で聞いて、一番最初に話せ
 7.質問しまくる子どもに学べ
 
第5章 竹中式経済勉強法9の極意
 1.生きることは経済、間口は広い
 2.先は読めない、天井は高いぞ!
 3.耳学問と読み書き、一挙両得の方法
 4.東京についての記事を読み漁る
 5.逆転の発想で考えよう
 6.庭師の発想で考える
 7.経済は連立方程式で予測する
 8.情報源は本家本元をたどれ
 9.自分のこだわりポイントを持とう
 
第6章 世界に通じる勉強5の極意
 1.聞き上手、ほめ上手にないなさい
 2.いつでもどこでも「頭の体操」を
 3.できない経験は進んでしよう!
 4.「誰と働くか」にこだわろう
 5.誰とでも仲良くする必要はない


【総評・感想】
竹中平蔵氏の勉強法ということで、販売時からかなりのセールスを記録しています。ただし、既に勉強法に関する書籍を何冊も読んでいるような強者(?)には物足りなさを感じると思います。

まず、タイトルの「竹中式マトリクス勉強法」。冒頭で、勉強の種類を人生を戦うための武器としての勉強人間力を鍛えるための人と人を結ぶ勉強という縦軸、天井がある勉強天井がない勉強を横軸とする表が出てきただけで、後は特に出てきません(汗)

それよりも竹中平蔵というブランド力から、過去に見聞きした勉強法を今一度納得出来たというか、「竹中さんもやってるんだー」という説得力UPという点で効力があったような・・・(今の経済状況から「竹中さん(=小泉内閣)大嫌い?!」って方には意味ないんですけどね)

あ!アマゾンのレビュー見てたら、要するに小泉元首相や自身&小泉内閣の制作の正当性を弁護してるだけの本って感じのものがいくつもありましたが、これは完全に色メガネでしょう。目新しいものはありませんが、しっかりと勉強法について書かれ、その中に「小泉さんもやっていた」とか、「こういう点では小泉さんがすぐれていた」ってのがちょろちょろ出てくる程度です。

ってことで、勉強法本初心者には凄く有用な勉強法がまとまっていてお薦め!逆に竹中氏という存在が嫌いな人にはお薦めしません(笑)。粗探しのために950円+消費税払って、時間を使うなんて、お金も時間も勿体ないだけですから・・・もっと、自分に有用な本を手にしてください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
人気ブログ・ランキング 人気Blogランキングをクリック(投票)して頂けると励みになります。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑












http://jodybook.blog120.fc2.com/tb.php/66-12793710
※スパム防止のため、TBは承認後の表示となります。

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。